スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 

≪次の記事へTOP前の記事へ≫

ストック(トレッキングポール)のメリットとデメリット

登山道具の中には、必須ではないけど、できれば持っておきたいというものもあります。
その代表格がストック(トレッキングポール)ではないかと思います。

ストックを使うなんて、なんだかダサい・・・。
そう思う方もいるかもしれませんが、それは大きな誤解。

実際に山では老若男女問わず、多くの登山者がストックを使用しています。


では、ストックってどういう意味があるんでしょう?
今回はその辺について書いてみたいと思います。


ストックを使うことの主なメリット、デメリットは以下のとおり。

[メリット]
 ・登りで筋力のサポートをしてくれる
 ・下りで膝への衝撃をやわらげることができる
 ・重いザックを背負っているときでもバランスがとりやすい
 ・歩行にリズム感が出る(2本使いの場合)

[デメリット]
 ・手がふさがる
 ・荷物が増える
 ・岩場や鎖場では邪魔になる
 ・自然にダメージを与えてしまう
 ・筋肉やバランス感覚を鍛える機会を逃してしまう


僕自身、上記の各メリットは大いに実感しています。

ただ、岩場や鎖場では本当に邪魔でした。
かと言って、そのたびに、ザックを降ろして、ストックを取り付けて、またザックを背負って・・・って、正直やってられません(苦笑)。

だから、ちょっとした岩場や鎖場なら、ストックを手にしたまま前進しちゃってます。
でも、これって確実にリスクを高めてますよね(アカンやん・・・)。

そして、見逃せないのが、「筋肉やバランス感覚を鍛える機会を逃してしまう」というデメリット。
サポートのためにストックを使っていたら、ストックなしでは登れなくなった(笑)。
いや、笑えないですよね。


以上のようにデメリットも少なからずあります。
それでも、メリットを重視して、僕はストックを使っていこうと思ってます。

ただ、いつもいつも、当たり前にストックを使うのはやめようかと。

例えば、
 ・日帰り登山ではストックなしで頑張る
 ・岩場が多いと分かっていれば最初から使わない
といったメリハリをつけていこうと考えてます。


ストックとの付き合い方、まだまだ模索中です。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 

≪次の記事へTOP前の記事へ≫



この記事へのコメント

プロフィール

マサ

Author:マサ
大阪在住、二児のわんぱく坊主の父親。息子たちとの登山を夢見るアラフォーです。アウトドア好き、旅好き、二度寝好き。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。