スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 

≪次の記事へTOP前の記事へ≫

リッジレストのソーライトをカットしました

雪上キャンプでも使えるものを、と探してたどり着いたのがこのマット。

s-IMGP3390.jpg
サーマレストのリッジレスト ソーライト

もっとも、前回の記事に書いたように、空気漏れのおそれのあるエアーマットは候補から外して探した結果ですが。


サーマレストはマットのメーカーとしては有名どころです。
それこそ、エアーマットも含め、マットだけで相当の品揃えです。

その中で、リッジレストのソーライトに決めたのはネットでの評判。
少々かさばるけど、価格の割に十分な断熱性能が確保されているとのこと。
サイズはスモール(122センチ)、レギュラー(183センチ)、ラージ(196センチ)の3種類。

ほかにめぼしい製品も見当たらないので、ポチっと・・・。

しかし、これが失敗!

届いた現物は、予想以上にでかい!!
レギュラーサイズを購入したのですが、60リットルのザックに載せるとこんな感じ。

s-IMGP3913.jpg
存在感ありすぎ!

ちょっとこれはいただけない。
やっぱり、現物をちゃんとチェックしないといけません。反省。
登山用であれば、スモールサイズにしておくのが無難かと思われます。


・・・で、カッターでザクザクっと。

s-IMGP3917.jpg
案外、きれいにカットできます

110センチにカットしました。
その結果、直径は15センチまで減少!

s-IMGP3919.jpg
写真では分かりにくいけど、かなりスリムになりました


レギュラーサイズを120センチにカットしている方が多いようですが、それならスモールサイズにしとけばよかったやん。
・・・と後悔するのが悔しいので、スモールサイズよりもさらに短い110センチにしました。
ああ、ちっちゃい男・・・。

でも、おかげで、ザックカバーも難なく取り付けることができました。
めでたし、めでたし。

s-IMGP3925.jpg
ザックカバーも装着可能!


ところで、リッジレストには、ソーライトよりもさらに断熱性能に優れたソーラーというタイプがあります。
メーカーの説明では、ソーライト(R値:2.8)は厳冬期以外なら問題なし、ソーラー(R値:3.5)は厳冬期も使用可能となっています。

ただ、ブログ等で使用レポートを読む限りは、ソーライトでも厳冬期に十分対応可能のようです。
それに、ソーラーだとレギュラーサイズでなんと直径24センチ!
ちょっと現実的でない気がします。


以上、みなさんのマット探しの参考になれば幸いです。


by カエレバ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 

≪次の記事へTOP前の記事へ≫

 

この記事へのコメント

どもども - マサ - 2014年09月05日 20:12:24

ひまささん、初コメントありがとうございます。
本にも道具にも精通しているひまささんには、ツッコミどころ満載のブログかもしれませんが、温かく見守ってやってください。
今から立山に出発します。
いつか、一緒に登りましょうね!

甘いな - ひまさ - 2014年09月05日 14:22:29

道具のことなら俺に聞け。
といいたいが、大きさはイメージしにくいので現物見るのが一番。ひとに聞いてもなかなか納得いかないものです。説得する自信はないな。

プロフィール

マサ

Author:マサ
大阪在住、二児のわんぱく坊主の父親。息子たちとの登山を夢見るアラフォーです。アウトドア好き、旅好き、二度寝好き。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。