スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 

≪次の記事へTOP前の記事へ≫

初秋の立山登山(9月6日~7日) ~その1~

8月初旬に予定していた夏山登山が悪天候で延び延びになり、9月6日~7日にやっと立山に登ってくることができました。
紅葉も始まりつつあり、もはや夏山ではありませんでしたが・・・。

中途半端な時期のため、人が少ないことを期待していたのですが、なんのなんの!
同じように雨に待たされた人が一気にあふれ出てきたのか、山の師匠のKさんも「こんなんはじめてや!」と驚くほどの混み具合でした。

その点は残念だったものの、天候に恵まれ、素晴らしい景色を堪能することができました。



(1日目)

立山駅前の駐車場に3時前に到着、仮眠。
始発のケーブルカーに乗るべく6時半に起床するも、切符売り場はすでに大混雑!
臨時便が運行されていましたが、それでも室堂に到着したのは、予定より30分以上遅れの9時過ぎでした。

室堂のバスターミナルを出ると目の前に立山!!
立山の3つのピーク、雄山、大汝山、富士ノ折立もくっきりはっきり見えます。

s-IMGP4014.jpg
頼む、この天気、もってくれ!!


待ちに待った登山開始。
室堂周辺は登山者以外の観光客も多く、和気あいあいとした雰囲気です。

s-IMGP4028.jpg
雪渓もありました


一ノ越に到着すると風が一気に強くなり、レインウェアを装着。
稜線に出ると気候条件が急変するということを身をもって経験しました。

青空は乏しいものの、展望は素晴らしい。
槍ヶ岳や笠ヶ岳までバッチリ見えました。

s-IMGP4035.jpg
一ノ越からの展望


目線を雄山山頂に向けると・・・

s-IMGP4037.jpg
人、人、人!!

山の中で行列に並ぶことになるとは・・・。
さすがに少し興ざめでした(笑)。

大混雑のせいで、遅々として進まず。
でも、そのおかげでオーバーペースにならずに登ることができました。


雄山山頂も人、人、人。
多くの人に紛れて昼食、そして雄山神社への参拝。

s-IMGP4044.jpg
雄山山頂にある雄山神社

3003メートルの山頂でお払いをしてもらい、お神酒をいただきました。
立山は、富士山、白山と並んで、日本三大霊山。
ありがたみがあります。

s-IMGP4053.jpg
小さな社殿の横にある山頂の碑


雄山、大汝山、富士ノ折立と進むにつれて、人が少なくなってきていい感じ。

s-IMGP4067.jpg
映画「春を背負って」の舞台になった大汝休憩所


すっきりとした青空にはなってくれないものの、展望は申し分なく、爽快!
特に左手に広がる室堂平や雷鳥平の緑、そしてその向こうに連なる大日連峰がいい。

s-IMGP4083.jpg
進行方向左手には大日連峰がきれいに見えます

s-IMGP4066.jpg
右手の眼下には黒部ダムも


予定より遅れ気味なので、歩を速めて別山を目指します。

別山の南峰に到着すると目の前には・・・

s-IMGP4098.jpg

剱岳の雄姿!!!
こんな絶景が待っていたとは!!


剱岳の登場はかなりドラマチックでした。

こういう景色が見られるとは知らなかっただけに感動もひとしお。
無知ってのも、たまにはいいもんです(笑)。

剱岳を眺めながら、ゆっくり一服。
時折、雲の合間から青空ものぞき、「岩の殿堂」が一層映えます。

s-IMGP4111.jpg
まるで岩の要塞

s-IMGP4118.jpg
別山から見る立山もなかなかかっこよい


剱岳を満足のいくまで眺めて、ザックを再び背負います。
眼下に見える剱沢キャンプ場を目指して、別山を出発。

ここまで快調だったのに、剱沢への下りで右膝裏に痛みが発生。
下り方が下手なのと筋力不足が原因のようです。
鍛えなあきませんな~(苦笑)。

最後の行程は、右膝をかばいながらの遅い歩みとなってしまいました。
が、明るいうちに剱沢キャンプ場に無事到着。

s-IMGP4125.jpg
色とりどりのテントが点在しているのが剱沢キャンプ場


剱岳を眺めながらの夕食。
メニューはインスタントラーメン。
それでも、こんな贅沢はなかなか味わえないです。

寝ようと準備を始めたころに、ポツポツと雨が。
本降りにならなければいいんだけど・・・。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 

≪次の記事へTOP前の記事へ≫



この記事へのコメント

プロフィール

マサ

Author:マサ
大阪在住、二児のわんぱく坊主の父親。息子たちとの登山を夢見るアラフォーです。アウトドア好き、旅好き、二度寝好き。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。