スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 

≪次の記事へTOP前の記事へ≫

涸沢への紅葉登山(10月4日~5日)

10月4日~5日に涸沢の紅葉を見に行ってきました!

北アルプスを代表する紅葉の名所。
噂どおり、大勢の登山者が押し寄せていました。
この前の立山といい勝負(笑)。

今回の山行は、大学、仕事、そして人生の先輩であるHさんと。
僕を山の世界に誘ってくれた方でもあります。

超多忙な新婚さんなのに、貴重な週末の時間を割いてもらいました。
ありがとうございました!

---------------

10月4日(土)

まだ夜が明けきらない5時過ぎ。
ほとんど一番乗りで上高地に乗り込んだと思ったのに、すでに登山者でワイワイ、ガヤガヤ。

テン場でいい場所を確保するため、急いで出発。
雲が広がっていて穂高の山並みは見えない。
横尾まで川沿いの道を淡々と歩くのみ。

横尾から登山道に入ると、雲間から青空が見えるように。
そして、木々の黄葉が目立ってきた。
一気にテンションが上がる!

s-IMGP4317.jpg
色づいた木々にテンションがあがる


狭い山道はところどころで渋滞。
せっかちで脚力のあるHさんは、イライラのご様子(笑)。
僕はペースも遅いし、写真のためにしょっちゅう立ち止まるのでそれほど気にならず。

本谷橋を過ぎると、本格的な登り道に。
穂高連峰が前方に見え、木々の彩りがますます豊かになってきます。
登っていくにつれて、黄葉に混じって紅葉が目立ってくるように。

s-IMGP4331.jpg
穂高連峰が見えてきた!

s-IMGP4359.jpg
写真中央のちょい右のグレーのところが目指す涸沢カール

s-IMGP4372.jpg
涸沢カールの少し手前で撮った今回のベストショット!


昼前には涸沢のテン場に到着。
これぐらいの行程なら余裕、余裕。
…と言いたかったけど、結構疲れました。

残念ながら、カール周辺では、紅葉のピークは過ぎて、落葉が始まっていました。
そして、天気も下り坂。

それでも、彩り豊かな山々と穂高の峰々に囲まれたテン場は最高のロケーション。
これは、紅葉の時期じゃなくてもいいところだぁ。

おでんをつまみに、ビールで乾杯した後は、がっつり昼寝。

s-IMGP4378.jpg
文句なしに今年一番のビール!おでんも最高~

s-IMGP4373.jpg
テントの中から見える景色。幸せ~

s-IMGP4382.jpg
色鮮やかな紅葉や黄葉。光が射せばもっと輝くのにな~

s-IMGP4400.jpg
真っ赤に染まったナナカマド

s-IMGP4429.jpg
テントも紅葉に負けず色とりどり


ヒュッテのテレビで天気予報を見ると、台風18号が6日の月曜日に直撃の予報。
2泊3日で中日に奥穂高までピストンする計画だったけど断念。
また来たらええわ、と負け惜しみ(笑)。

今日、きれいな紅葉が見られただけでも十分。
それに、なかなかのアーベントロート(夕焼け)も見れました。

雨男にしては上出来の一日!!

s-IMGP4455.jpg
思わず見惚れる美しさ

s-IMGP4471.jpg
涸沢カールを取り囲む穂高連峰が絵になる

s-IMGP4477.jpg
太陽に代わって月が空を照らす

-------------

10月5日(日)

4時起床、6時出発で帰路につく。
青空はまったく見えない。

本谷橋で休憩中に雨が降り始める。
それでも、結構な人が雨の中を登っていくのはなぜ??

横尾まで戻ってくると、もう下界に着いた感じ。
あ~、もっと山の世界にいたかったなぁ。

横尾からは、雨に打たれながらひたすら黙々と歩く。
上高地のバスターミナルに到着したときには結構な濡れねずみ状態。

帰りに温泉に浸かって、美味しい飛騨牛を食べて生き返りました。

うわ~、この日記の短さにこの日の心境が表れてる(笑)。

---------------

今回の紅葉登山は十分満足。
でも、天気とタイミング次第では今回よりもきれいな紅葉も見られる。
そのことを知り、「次はもっとすごいのを!」と欲望も膨らんでしまいました(笑)。

次回は屏風の耳あたりから涸沢一面の紅葉を見てみたいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 

≪次の記事へTOP前の記事へ≫

 

この記事へのコメント

プロフィール

マサ

Author:マサ
大阪在住、二児のわんぱく坊主の父親。息子たちとの登山を夢見るアラフォーです。アウトドア好き、旅好き、二度寝好き。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。