スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 

≪次の記事へTOP前の記事へ≫

CW-Xスタビライクスの効果はいかに?!

先日の立山登山で、膝を少し傷めてしまいました。

下りでの歩き方が下手なことと、筋力不足が基本的な原因だと思います。

でも、これらの原因をすぐに取り除くというのも簡単ではありません。

そこで、山の師匠のKさんに勧められたサポートタイツに頼ってみることに。



早速、近くの好日山荘へ。

好日山荘ではタイツの試着もさせてもらえるので、非常にありがたいです。

タイツの締め付け感や適正サイズは、実際に履いてみないと分からないですからね。



試着させてもらったのは次の3点。

 ・ゴールドウィンのC3fitインパクト
 ・ワコールのCW-Xスタビライクス
 ・ミズノのバイオギアBG8000



サポート力(締め付け力)は、C3fitインパクトが一番強く、その次がCW-Xスタビライクスとのこと。

けど、C3fitインパクトとCW-Xスタビライクスの違いはあまり分かりませんでした。

ただ、どちらもMサイズを試着したのですが、CW-Xスタビライクスのほうがしっくりきました。

ちなみに、僕の身長は175cm、ウエスト73cmです。

バイオギアBG8000は前開きになっているので、小用の際には便利と思われます。

しかし、前開きタイプはその分締め付け力が緩くなっているようで、実際に履いてみると少しサポート力に物足りなさを感じました。

ネットでの口コミでCW-Xに心が傾いていたこともありますが、試着しても一番しっくりきたのがCW-Xだったので、とりあえずCW-Xに決定。



次に迷ってしまうのが、CW-Xのどのタイプにするかということ。

試着したのはスタビライクスモデルですが、CW-Xには登山用の候補になるモデルだけでも、

 ・ジェネレーター
 ・スタビライクス
 ・レボリューション
 ・エキスパート

とラインナップが豊富で、悩んでしまいます。



ワコールのサイト(これがイマイチ分かりにくい!)などを参考に簡単にまとめてみました。

 ・ジェネレーター:膝や腰に加え、おしりや太もものサポートも考慮したモデル
 ・スタビライクス:膝や腰のサポートに重点が置かれており、長時間の歩行に適したモデル
 ・レボリューション:サポートラインの縫い目がなく、履きやすさや履き心地がアップされたモデル
 ・エキスパート:腰や股関節のサポートがない、膝のサポートに特化したモデル

スタビライクスとレボリューションのサポート力はたぶん同等だと思います。



同じロングタイプで定価を比較すると、

 ・ジェネレーター(¥18,360)
 ・スタビライクス(¥16,200)
 ・レボリューション(¥17,280)
 ・エキスパート(¥11,880)

となっています。



登山用にはジェネレーターとスタビライクスが人気のようです。

肌の弱い方は、縫い目による擦れのないレボリューションがいいかもしれません。

僕は試着で好感触だったこともあり、スタビライクスを購入しました。

s-IMGP4623.jpg



価格設定に最初は引きましたが(笑)、ネットショップなどでは定価よりかなり安く見つかります。

それでも高い買い物であることには変わりないので、必ず試着しましょう!



で、先日の涸沢紅葉登山で、早速、CW-Xスタビライクスをデビューさせました。

膝を痛めた立山のときよりも、登り、下りともにハイペース。

荷物も2キロぐらい重く、疲れも大きかったのですが、膝に支障は出ませんでした!!

正直、上り下りが楽になったというほどの実感はありませんが、それにしても膝が痛まなかったというのは嬉しい事実。

ひょっとしたら理由はほかにあったのかもしれませんが、いいことは思い込みも大切(笑)!

これからはお守り代わりに履いていきたいと思います。

s-IMGP4619.jpg
この部分で膝を包みこむように履きます



最後に気になった点を2つほど。

サポートタイツの上にロングパンツを履いていると、タイツがクール素材でもそれなりに暑いです。

夏山でタイツを履く場合は、絶対にハーフパンツのほうがいいでしょう。

あと、布地の匂い(汗を吸った匂いではなく生地そのもの)が、僕は結構気になります。

口コミでそういう意見はないし、嫁さんも何ともないと言いますが、僕にはどうも引っかかります。

匂いに敏感な方は、試着の際にクンクンしてみてください(笑)。


by カエレバ


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 

≪次の記事へTOP前の記事へ≫

 

この記事へのコメント

プロフィール

マサ

Author:マサ
大阪在住、二児のわんぱく坊主の父親。息子たちとの登山を夢見るアラフォーです。アウトドア好き、旅好き、二度寝好き。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。