スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 

≪次の記事へTOP前の記事へ≫

西穂高で雪山デビュー!

4月の西穂高で、雪山デビューを果たしました!

初めての雪山登山、初めての雪上テント泊。
登る前は、楽しみ半分、不安半分でした。

でも、終わってみると、もっと雪山の中で過ごしたかったという思いがふつふつと・・・。
夏山にもろくに登ったことないですが、また雪山にトライしたいです。


さて、今回一緒に行ったのは、Kさんと、何度か大阪近郊の低山に一緒に行っているHさん。
Hさんは登山歴こそ短いものの、雪山はばっちり体験済み。
お二人の足手まといにならないように頑張ってきました。

ロープウェーで西穂高口まで上って、そこから樹林帯を抜けて西穂山荘へ。
西穂山荘のテン場にテント設営後、丸山を越えて西穂高独標まで登ってきました。

s-IMGP3208_201405030008524db.jpg
午前中に一度だけ青空が広がりました

s-IMGP3214.jpg
西穂山荘。残念ながらガスってます

s-IMGP3209.jpg
K監督の指導のもと、テント設営(やらせ)


丸山から独標に至る稜線からのパノラマは素晴らしかった!!
青空が広がらなかったのが悔やまれますが、それでも見応え十分の絶景でした。

s-014_P4190085.jpg
丸山登頂!(写真提供:Kさん)

s-IMGP3244.jpg
丸山から独標への稜線

s-IMGP3245.jpg
上高地方面の眺望


独標手前の岩場は、なかなかにスリリングでした。
ただ、三点確保を意識することで、ゆっくり、着実に登ることができたように思います。
前週に行ったトレーニングの成果です。

s-025_P4190096.jpg
この岩場は緊張しました(写真提供:Kさん)


丸山までは思ったより簡単、楽チンで拍子抜け。
でも、独標まで来るとさすがに達成感がありました。

s-033_P4190107.jpg
独標登頂!(写真提供:Kさん)

s-IMGP3255_2014050300085677e.jpg
独標から見る穂高連峰のピーク群


初めての雪山登山、登山自体は最高に楽しめました。
でも、起床時の寒さに少しへこたれて、下界の快適さが恋しくなりました。
でもでも、1日経って、もうすでに雪山が恋しくなっています。

このまま雪山にハマってしまうことになるのでしょうか?!
乞うご期待!(笑)

s-IMGP3269_20140503000858d51.jpg
エビのしっぽ

s-IMGP3281.jpg
樹氷になりかけ?


(メモ)
4/18(金)
・22時にJR尼崎集合
4/19(土)
・4時ごろ新穂高ロープウェー乗り場着
・7時半まで車内で仮眠
・9時のロープウェーで西穂高口まで
・10時前に西穂高口出発、登山開始
・11時半過ぎに西穂山荘着
・テント設営、昼食後、14時ごろ独標に向けて出発
・14時半に丸山(2452m)、15時半に独標(2701m)に登頂
・17時前にテン場着
・夕食後、20時ごろ就寝
4/20(日)
・5時半起床
・朝食後、少しだけワカン体験
・その後、稜線で風に吹かれながら丸山まで散策
・テント撤収
・9時半過ぎに下山開始
・10時半過ぎに西穂高口着
・ロープウェーで下山後、温泉に入って帰路へ
・19時過ぎに阪急塚口着

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 

≪次の記事へTOP前の記事へ≫



この記事へのコメント

プロフィール

マサ

Author:マサ
大阪在住、二児のわんぱく坊主の父親。息子たちとの登山を夢見るアラフォーです。アウトドア好き、旅好き、二度寝好き。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。